読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

監督ナカジマのふくおか移住日記

映画監督の中島良の福岡移住を日記にします

ふくおか婚活大作戦スタート!

こんにちは!ナカジマです。先月誕生日だったんですが、私の父からのメールが来て

f:id:peijafilm:20150515231650p:plain

いやー、レスに困りましたね!

私もパートナーを探して福岡にやってきたということもあり、婚活大作戦スタートしました。というわけで

「婚活BARに行ってきました!の巻」をお送りします。

  さっそく行くぞ!と自転車で向かいましたが、めちゃめちゃ迷いました。地図の読めない男なもんで、、、でもそれは不安と恐怖が原因だったのです。

そもそもお酒弱いし、BARとか探偵のイメージしかないし、トーク下手だし

こわいっっっ!!

おそるおそるドアを開けると、お店はムーディーです、お洒落です、店員さんも丁寧に接してくれました。まだ女性のお客さんは来ていないようです。

私は温かいウーロン茶を頼んで薄闇の中に佇みました、イスの座り心地もよいです。

緊張の高まる中、私の頭の中は

f:id:peijafilm:20150516000054p:plain

そして。。。。。来た!!

2人組の女性!!!

※女性についてはプライバシーがあるので書きません。ご了承ください。

そして店員さんが「それでは、行きましょうか」

私「・・・・・・」

店員さん「・・・・」

私「・・・・・・」

結局、店員さんに

f:id:peijafilm:20150516000005p:plain

女性とのトーク開始。沈黙。。。。。沈黙。。目を合わせなきゃ。。。。

この壁を壊せ!

私「人生を変えるためにこの街にきたんです!!」

女性「?!」

緊張で言動が飛躍しすぎてしまいました。。。

 女性側のコミュニケーション力が高く、話を引き出してもらて博多弁トーク。

「なつやすみの巨匠」でも盛り込まれていますが

「いち・に・さん・ヤー!」

「くらすぞ!」

など博多弁の魅力について語り、盛り上がることができました。

しかし、そこでタイムアップ!制限時間は30分なのです。

そして次のテーブルへ。新しい女性とのトークが始まります。

全てがリセット。再びの沈黙。これはスタートダッシュかけないといけません、相手に慣れてきたら終わってしまう。私のプロフィールに趣味:漫画と書いてあったので、お相手が質問してくれました。

女性「漫画は何が好きなんですか?」

私「えっ、エッセイ漫画がすきで、さくらももこの「もものかんづめ」とか〜」

女性「?!」

古すぎました!!私が小学生のときのベストセラーですから!超爆笑できるエッセイです。

 また、別のテーブルでは

女性「AKBでは誰が好きですか?」

私「アサヤンが好きで、モー娘。ですね、アサヤン周富徳が〜

女性「?!」

 また、別のテーブルでは

女性「ネコカフェいきました」

私「あ〜、犬が好きです、あ〜

女性「?!」

ことごとく違うレスポンスを返してしまいました。

脳の機能が低下して結局、お酒は一杯も飲まなかったのですが

f:id:peijafilm:20150516000130p:plain

今回わかったことは私と普通に話せる女性はコミュニケーション力が高いってことですね!

ところで皆さん、初恋っていいですね。あの頃にもどりたい「なつやすみの巨匠」をよろしく!

f:id:peijafilm:20150515232118j:plain